血の巡りがニキビの原因に

血の巡りがニキビの原因に

血の巡りがニキビの原因に

 

血行がいい、悪い、というと体の調子を想像しますが肌にも関係しています。
この血行が悪くなるということは肌が荒れる、ということにも直結しているんです。

 

この血の巡りというのは当たり前ですが体にとって非常に大事。
この血に口から食べた栄養素が溶け出して全身に運んでくれるんですね。
毛細血管と呼ばれる小さい血管にもすべて栄養が巡ってるんです。

 

血行不良は血圧が変わったり、ドロドロになったりしてこのめぐりが阻害されてしまうこと。
こうなると栄養が全身に回らないために体のいろんなところがおかしくなってきます。
頭が回らなくなったり消化機能が落ちたり、というのがよくある症状ですが肌荒れもその一つ。

 

肌荒れになる流れとしてはまず血行が悪くなることによって、栄養だけでなく体の老廃物も流れなくなってしまうところにあります。
老廃物というのは肌の老廃物も同じ。
本来なら外に出るはずの肌のごみがそのまま残ってしまうんですね。

 

この正常に排出されることを肌ではターンオーバーというんですがこれが乱されるといろんなトラブルができてます。
肌が常に汚い状態に保たれてしまうのではニキビが非常にできやすくなります。
それだけでなく、シミやくすみ、ほうれい線などの原因になってくるんです。

 

ニキビならまだしもシミにやしわになったらなかなかきれいにできません。
健康な人が顔まで若々しいのはこの血行がいいということもあるんです。
さらにこのターンオーバーの乱れのデメリットとしては使ってる化粧水や美容液の効果も邪魔してしまうところがあります。

 

肌の表面がごわごわで固まってしまってるので肌の中までその成分が入っていかないんです。
そんなことあるの?と思うかもしれませんが邪魔してしまうことはいろんなな証言が出ています。
肌にとって非常に邪魔な存在になるんです。

 

解決法とは

この血行不良を解決するには特別なことはいりません。
普段ワイドショーなどでいわれてる健康的な生活をすればいいだけです。

 

運動、早寝早起き、栄養のバランス、健康を意識すれば血行はすぐに改善できるものです。
ドロドロ血液を解消する感じで規則正しい生活を意識しましょう!

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ