菌が肌荒れのもとになってるかも?

菌が肌荒れのもとになってるかも?

菌が肌荒れのもとになってるかも?

 

あなたが肌荒れで、なおかつ何かの持病を持ってる場合、それが肌荒れを引き起こしているかもしれません。
化粧品やニキビ薬を使う前にそちらのチェックをしてみましょう!

 

まず一番多いのが花粉症。えっ花粉症と肌荒れ?と思うかもしれませんがばっちり関係はあります。
というのはこの花粉症が肌の乾燥の原因となってるんです。

 

まず花粉が肌につくとそこにアレルギー反応が起こります。
個人差はありますがそのアレルギー反応で肌がカサカサして乾燥し始めるのです。
肌が弱ってる状態になるんですね。

 

その状態でみなさんかゆくもなるので肌をかきむしります。
特に目周辺なんてそうですがかなりかゆくなるのである程度はしょうがないですが・・・
アレルギー自体の反応もあるんですが乾燥したことによるかゆみも大きいんです。

 

こうしていったん肌がダメージを受けてしまうとそこにさらに花粉が入り込みやすくなってしまいます。
そうなると前よりさらにかゆみが激しくなり、かきむしる強さも変わってきます。
そうなるとさらに肌の痛みが大きくなり、、、、と最悪の循環が始まってしまうんです。

 

肌がダメージを受けるということはその部分が炎症してしまいます。
それ自体がもう肌荒れなんですが、その炎症に汚れが入ったりするとニキビも変化してきます。
もう顔じゅうがぐちゃぐちゃですよね。

 

そうならないためにはいくつかの対策もあります。
花粉症がずっと治らない、という人でもとりあえず肌のダメージだけは押さえておきましょう。

 

花粉をすぐに落とす

まずは花粉を肌にまとわりつかせないことが大事。
外出中にはなかなか難しいので家にいるとき、帰ってきたときはすぐにメイクを落として顔を洗いましょう!
これにより外で顔にくっつけてきた花粉が落ちます。

 

できれば体も洗っておきたいところですができない場合でも顔だけはしっかりやっておきましょう。
あと来ていた服は玄関のところでバサバサしてから中に入れるとなおよい。
花粉は服にもしっかりついてるので家に持ち込ませないのも大事ですよ。

 

化粧品を選ぶ

顔を洗う際の洗顔料もできれば考えておきたいところ。
とくにスクラブと書かれているものは避けましょう。
スクラブというのはかなり殺菌作用、洗顔作用が強いものなので肌が持ってる昨日まで洗い流してしまうんです。

 

そうなると弱った肌に汚れがたまりやすくなってそれがまた炎症になります。
しっかり気を付けていきましょう。

 

ほかには空気清浄機など基本的なことに気をつけておけばいいでしょう。
花粉症の人は普段の症状を軽くするためにも気をつけましょうね。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ