肌荒れの原因を探そう!いろんな要素から自分の症状を見極めよ!

肌荒れの原因を探そう!いろんな要素から自分の症状を見極めよ!

肌荒れの原因を探し当てろ!

 

肌が荒れる、ボロボロになる、年を取ってくるとそんな悩みが増えてきます。
きついものだと化粧なんかでごまかせないくらいにボロボロになりますよね。

 

私も中学生の時くらいでしょうか。それまではつるつるの卵肌だったのがいきなりニキビが出現。
今となっては思春期特有のものであり、時期が当たてば自然と収まってくるもの、ということは簡単に想像ができます。
でも、当時はそんな原因だっていうことを全然想像できなかったのでただただ焦って、指でつぶしていました。

 

その結果、今では取り返しのつかない凸凹やシミができてしまいました・・・
このニキビ跡っていうのは原因があわかってれば防ぐことができた問題でした。
こういうこともあって今はその肌荒れの原因を必死で探すようになりました。

 

このサイトはまだ自分の肌荒れの原因がよくわかってない人のために作りました。
今自分の肌はどうなってるんろう・・・と不安に思ってる人の助けになれば幸いです。

 

一番多い原因

まず一番多い肌荒れの原因といわれてるものを紹介。それは食べ物、食習慣によるものです。
昔から食べ物はバランスよく食べましょう、ゆっくり食べましょう、なんて言われますがそれは基本的には体調を思ってのこと。
でもこの食べ物というのは肌にも大きな影響を与えるんです。

 

まずはアレルギー反応のある食べ物を食べてしまうことによる肌荒れ。
あなたが思ってる以上に人間というのはアレルギーが多い生き物です。
アレルギーもじんましんを主してしまうようなものからちょっとかゆくなる程度のものまでさまざま。

 

その中の症状には肌が荒れてしまう、ニキビができるなんてものも。
あなたがいつも食べてる食べ物の中に症状が軽めで、肌が荒れるようなものがあるとしたら・・・?
原因を1つ突き止めることができます。

 

ただ残念なことにアレルギーの検査というのは自分ですることができません。
気になる食べ物、肌が荒れたときによく食べてるな、なんて食べ物があれば一度アレルギー検査を受けてみるといいでしょう。
フードアレルギー検査と検索すればいくつか出てくるので気になる人はぜひ。

 

食べ物の性質

食べ物の肌荒れ、ニキビというとまずこちらを思う人がほとんどだと思います。
よく言うのがチョコレートを食べすぎるとニキビができるとか、バランスのいい食事をしないと肌が荒れるとか。
こううったものはおおむね当たっています。

 

その中でやはり気を付けたいのが油類。
ニキビというのは油からできているので食べ過ぎるとニキビが増える原因になるんです。
肌の表面を油で覆ってしまうと汚れが洗い流されなくなります。
その結果肌が炎症を起こし、ニキビとなっていいくというのが流れです。

 

また、脂分というと肉や脂っこい食事というのを想像してしまいますがスナック菓子なども要注意。
甘いもの、しょっぱいものに限らずこういったものにはしっかり脂分が含まれています。
お菓子をよく食べてる人はこの脂分が肌荒れの原因になってるのかもしれません。

 

油を減らすことでダイエットもでき、体調も良くなるので肌荒れと関係なさそうでもはじめて見るといいですよ。

 

体調が悪くなる

体が弱る、体調が悪くなるというのも肌が荒れてくるよくある原因です。
仕事などが忙しくて夜寝るのが遅い、不規則な生活を続けている、こんな状態だと頻発します。

 

特に大事なのが睡眠です。
人間は夜の12時から2時あたりが一番体と心が休まる時間だといわれています。
でもこの時間って仕事が忙しい人だとなかなか寝ていられないですよね。
身長が伸びる人やバストが大きくなる人はこの時間にしっかり寝ていたからともいわれています。

 

趣味やスマホいじりで寝不足という人は対策もすぐですが、仕事だとなかなか原因が分かったとしても対策ができません。
なので個人的には一番難しい肌荒れの原因だと思っています。
寝る時間を確保できないという人は休息成分が入ってるサプリなどで睡眠の質を上げるのがいいでしょうか。
自力では難しそうです。

 

ストレスが悪影響

次の肌荒れの原因はストレスです。
これもよく言われますよね。ストレスはお肌の大敵、なんていう言葉も聞きます。

 

このストレスが肌に与える悪影響というのは実はちょっと複雑な流れになっています。
まずストレスを受けると一番負担を受けるのが胃腸です。
過度なストレスで胃に穴が開いた、胃潰瘍になった、なんて話はよく聞きますよね。

 

この胃腸へのダメージによっておこるのが胃腸の機能低下です。
胃液などによってしっかり細菌を殺してくれているんですがストレスがかかるとなかなかうまく働いてくれなくなります。
その結果、おなかの中に悪玉菌が増えていくんです。

 

こうなると胃の中で善玉菌が働く以上に悪玉菌が活動をし、有毒ガスがかなり増えてしまうんです。
このガスが巡り巡ってお肌にも悪い影響を与えているというわけです。

 

男の人も手入れを大事に

これまで話してきた原因は特に女性男性に向けられたものではないですが、女性に原因が多くあるような感じがします。
男性は肌をあまり気にする人がいないというのもそうですけどね。

 

ということでここではちょっと男性向けにも肌荒れの原因を一つ紹介。
それがカミソリ負けによる肌のダメージです。
これは女性にはまずない肌のダメージですよね。

 

カミソリなどで肌が痛むとそこがどんどん傷んで赤くなってきます。
厄介なのが少し時間がたってから痛みが出てくるところです。
そってる途中はそこまで違和感がないんですよね。

 

また、カミソリでそることによって肌の表面の脂分がとられてしまうっていうのも原因の一つ。
先ほどは脂分は大敵、といいましたが適度な油は必要です。
これが幕になってくれることによって保湿になるんです。
天然の保湿液というところですね。

 

自分の原因を発見できましたか?

ここまでいろいろと肌荒れの原因となるであろうことを紹介してきました。
肌が荒れてるあなたはこの中に自分の状態に当てはまるものはあったでしょうか。

 

肌荒れの治療はまず肌荒れを探ってるのが先決です。
原因がわかったら薬局のニキビ薬の中から自分に合うものを探してみるといいでしょう。
食べ物が原因だと思った人は食生活を見直せば治りそうですね。

 

こんな感じで少しずつ原因をつぶしていくのが近道です。
一緒に頑張っていきましょう!

 

 

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ